太らなければならないお相撲さんの食生活

キーワード:

人の身体はよく出来ていて、食事を抜くと『今後も栄養が取れないかもしれない』と飢餓の危険性を予想し、生命活動を維持するための本能が無意識のうちに働きます。

絶食により基礎代謝が落ちたまま食事を再開すると、必要以上のエネルギーを吸収し、蓄えようと動きます。
絶食により一時的に減った体重も、消費率より蓄積量が上回ってしまい、結果的に「リバウンド」を引き起こし、カロリーを消化しにくい体になってしまいます。

つまり、1日3食が理想的であると言われている中で、朝食抜きで1日2食・・・なんてことをすれば、最も痩せにくい身体を作るという事になってしまうのですが、【ベルタ酵素】を服用しておけば、『週末2日間のプチ絶食ダイエット』をしても、栄養面で完全サポートしてくれるので安心です。

そういえば、『太っている』代名詞として、体重のあるドッシリとした大きな身体が武器となる力士の食生活をご存知ですか?
太った身体を作らなければならないお相撲さんの食事は、基本1日2食。
食事から最大限にカロリーを摂取するため、1日2食の食事で飢餓状態を身体に錯覚させ、空腹のまましっかりとカロリーを消費した運動後に食事を摂るのです!
そして摂取したカロリーを脂肪に替える為に、昼寝をかかさないそうです。

「太ったかも・・・」と思われる方は、是非一度自分の日頃の生活を思い出してみてください。太った身体を作るための力士の食生活を、真似していませんか?

プロピルヨーグルト
今注目の第3世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みの『プロピルヨーグルト』