健康&美容被害を引き起こす『食べないダイエット』

キーワード:

病院のダイエット外来など専門家の監修の下で行う絶食ダイエットと、素人判断で行う絶食ダイエットは大きな違いがあります。
それは栄養素の摂取を怠らないという点です。

監修を受けない極端な絶食による栄養摂取不足では基礎代謝が落ちてしまいます。

基礎代謝が落ちたまま、絶食をやめて食事摂取を再開すると、また訪れるかもしれない無摂取期間に備えて体が栄養分を蓄えようと動きます。
ダイエットを行う前よりも、消費率より蓄積量が上回ってしまい、カロリーを消化しにくい体になってしまって、結果的に『リバウンド』を引き起こすのです。

リバウンドする確率が一番高いのも、この『食べないダイエット』です。 下手すると体重が元通り・・・をあっさり通り越し、なんとダイエット開始前よりも増えてしまうことも。
また、極端な絶食ダイエットは健康障害を起こすだけではなく、美容面にも影響を及ぼします。絶食期間が長ければ長いほど、食べ物を噛まない期間が伸びるので口や歯の噛む力が弱って、食事を再開したときに歯に違和感を覚えたという人もいます。

美と健康を手放したダイエット法で、一体どんな自分になりたいのでしょうか?
無謀な絶食ダイエットをやっている方、いま一度しっかり考えて!!(キレイ痩せの秘訣はコチラ

プロピルヨーグルト
今注目の第3世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みの『プロピルヨーグルト』