「痩せ願望」が引き起こす健康障害に注意

キーワード:

若い女性に特に多い「痩せたい!」という願望ですが、実はその多くが痩せる必要がないのに、偏った食生活を送っていたり、極端なダイエットを繰り返しているという統計があるそうです。
「痩せたい」を目的としたダイエットでは、多くの健康問題を引き起こすリスクを含めていることを忘れてはいけません。

20140130

【豆乳で混ぜて栄養補給。他にも食べ方イロイロ!美味しいダイエットフーズの決定版】

「痩せ願望」が深刻化すると、太ることを恐れた結果、食事を避けて痩せる「拒食症」や、暴飲暴食をしながらも、太ることを恐れて無理な嘔吐や下剤使用で体外へ放出する「過食症」などの摂食障害を招く恐れもでてきます。 さらに栄養不足や摂食障害は健康障害を引き起こし、無月経や低血圧、不整脈などを招く誘引となります。

特に偏食しがちな生活を送っていると、鉄分欠乏症などの潜在的な栄養不良のリスクが高く、疲れやすい、だるい、貧血を起こすといった自覚症状が現れる人も少なくありません。
その点、ベルタ酵素ぷる肌ダイエットなどの置き換えダイエットを活用することで、カロリーがセーブできることに加えて、牛乳や豆乳を混ぜて飲食するタイプが多く、栄養素もしっかりと配合されているため、栄養不足を心配する必要がなくなります。

最近では、特に若い女性や妊婦の低栄養問題が、将来生まれてくる子供の生活習慣病(高血圧・糖尿病など)のリスクを高めているという見解があるそうです。
自分の将来の子供に影響があるなんて驚きですが、健康に生まれて欲しいというのはどの親も思うこと。
無理なダイエットで将来後悔しないように、正しい栄養の摂取と適正体重の維持を心がけ、バランスの取れた食生活を目指しながら、ダイエットを進めたいですね。

プロピルヨーグルト
今注目の第3世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みの『プロピルヨーグルト』