ダイエットに不向きな食材は?

キーワード:

コンビニやスーパーにいくと、つい菓子パンを2~3個買ってしまう私。
パンって手軽で美味しくて、気分によっていろいろな味を楽しめるのが嬉しいんですけど、カロリーが鬼高!
たまに、チラリと外装の成分表をみて、そっと陳列棚に戻すこともあったりします(笑)
お腹にたまりにくい上に高カロリーなパンは、食べ過ぎ厳禁ですね。

他にも、ダイエット中はちょっと避けるか、せめて少なめの摂取を心がけたい食品があるので紹介したいと思います。

2014013002
挽き肉-脂肪分が多い
古い油-使いまわしの揚げ物用油など
缶詰の果物-シロップの糖分が高い
砂糖が多い飲料水-コーラやサイダー、缶コーヒーなど
動物性脂肪-コレステロールに悪影響がでないよう少量の摂取が好ましい
揚げ物-加熱された油は内臓に負担をかけ、体脂肪の蓄積を促すので注意

この他にもドライフルーツや、じゃがいも・とうもろこしなどのでんぷんの多い食材、お砂糖がたっぷり使用されているお菓子は、少量の摂取を心がけないと、後々大変なことになってしまいます。後悔、先にたたず・・・(汗)

糖質や脂質などの吸収を阻害する食材も多く、日常生活の中で上手くとりいれる事ができれば、ダイエットに拍車がかかりますね!
よく耳にする食物繊維などは、脂肪の燃焼効果を持続させる働きがありますし、食物繊維がたっぷり含まれたこんにゃくは、さらに便秘改善や血糖値を下げる効果のあるので、こんにゃく麺ダイエット『SlimGirlsNoodle』はダイエットに最適かもしれません!

プロピルヨーグルト
今注目の第3世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みの『プロピルヨーグルト』