痩せている人はこんな日中を過ごしている

キーワード:

◆職場の友人に誘われて外食でランチ
低カロリーな料理に越したことはないですが、せっかくの友人とのランチです。
太るのを気にしてサラダだけ、飲み物だけといった粗食だと、友人にも気を使わせてしまいます。
そこでオススメなのが定食。

品数が豊富で野菜からお魚、お肉にフルーツといった様々なおかずをバランスよく食べて、『必要な栄養素を補給している』と考えれば、ダイエットに後ろ向きな気持ちも生まれないですね!
会社を出る前にぷる肌ダイエットを牛乳や豆乳を多めに混ぜてドリンク状にして飲んでおくと、満腹感を得られるので食べすぎを抑える効果も期待できますよ!

◆手軽に済ませたい時のコンビニでランチ
おにぎり・サラダ・惣菜・スープ・ヨーグルトと、多くの食材を少量ずつ食べるのがオススメ。でも、デスクでPCや携帯を見ながらの「ながら食べ」は、食べ過ぎや満足感が得られない原因になり、おやつに手が伸びてしまう可能性も。ゆっくり味わってリラックスしながら食べるといいですよ。

◆通勤中・移動中は、できるだけ自分の足で歩いて
早足で歩いたり、階段も積極的に使うと運動不足の解消にもなり、血行促進するのでむくみなども防ぐ効果があります。
電車の中でもつり革を掴みながらお腹に力を入れたりと“ながらエクササイズ”を習慣にするのがオススメ。

◆デスクワーク中も、見えない机の下でストレッチ
背もたれにダラリともたれて座ると、腰やひざに思わぬ負荷がかかることがありますのでご注意を。特にむくみやすい方は座る姿勢を正し、デスクの下では足指じゃんけんや、ふくらはぎや足首のストレッチをしましょう。
また1時間間隔でトイレに行くなど、歩くことで血行促進&代謝アップにもなりストレス発散にもなりますのでオススメ。 お休みの日は家事でテキパキ動くと、部屋もきれいになって運動にもなるので効果的!

プロピルヨーグルト
今注目の第3世代プロバイオティクス!CMでもお馴染みの『プロピルヨーグルト』