カテゴリー別アーカイブ:ダイエットについて

バレンタインとダイエット

キーワード:

女性から好きな男性へ思いを伝える バレンタインデー。
意中の男性のことを考えながらチョコを選んだり、作ったりだけじゃない!
勇気を出して告白するからにはやっぱり振り向いて欲しい!
そのためには1mmでもいいから細くなりたい!キレイになりたい!と思う女の子は多いはず!バレンタインダイエットに成功して、恋も成就させちゃいましょう!

続きを見る...続きを見る…

ダイエット失敗の原因は睡眠不足??

キーワード:

睡眠不足が太る原因になるのをご存知ですか?
1日の睡眠時間が5時間の人は、8時間寝る人と比べると、血中の食欲増進ホルモンが約15%も多く、食欲抑制ホルモンの量は約16%少ないそうで、さらに睡眠不足の状態だと脂肪や炭水化物の多い食事を欲する傾向にあるようです。
深夜になると決まって高カロリーなポテトチップスやピザなどの食べ物が欲しくなりませんか?もちろん誘惑に負けて食べてしまうと就寝前のカロリー摂取になるので、太る原因となってしまいます。

また、睡眠時間による肥満度を約2万人から調査した結果によると、7時間以上の十分な睡眠を取っている人に比べて
 ・4時間以下の睡眠⇒肥満度73%
 ・5時間以下の睡眠⇒肥満度50%
 ・6時間以下の睡眠⇒肥満度23%
といった具合に、睡眠時間が短いほど、肥満のリスクが上がっていくことも報告されています。

2014013002

【細胞の新陳代謝促進、基礎代謝向上をさせる効果のあるアミノ酸などを豊富に含む成長因子プラセンタが配合された『ベルタ酵素』が最近気になる!】

現代社会において、社会人が帰宅後7時間以上の睡眠をとることはなかなか難しいのではないでしょうか?インターネットに読書など、少ない自分の時間は睡眠時間を少し削ってでも活用したいと思ってしまいますもんねぇ。

でも、特に深い睡眠中には脂質を分解する働きを持つ成長ホルモンが多く分泌されていて、睡眠中であってもエネルギーを消費しているので、ダイエットの効果をより多く体感するためには良質な睡眠が欠かせないそうなんです。
つまりしっかり寝ると痩せるってことですから、ダイエットしてるのなら、逆に自分の時間を削ってでも寝た方がいいというわけ!

いろいろなダイエットをしているのになかなか痩せない、効果が出ない!と悩んでいるあなた。もしかして睡眠不足が原因ではありませんか?

「痩せ願望」が引き起こす健康障害に注意

キーワード:

若い女性に特に多い「痩せたい!」という願望ですが、実はその多くが痩せる必要がないのに、偏った食生活を送っていたり、極端なダイエットを繰り返しているという統計があるそうです。
「痩せたい」を目的としたダイエットでは、多くの健康問題を引き起こすリスクを含めていることを忘れてはいけません。

続きを見る...続きを見る…

ノンカロリーやカロリーゼロなのに太るワケ

キーワード:

「カロリーゼロと書かれているモノだけを摂取すれば痩せるのか?」と気になるところですが、巷に溢れる「シュガーレス」や「カロリーオフ」といった表示を誤解している人が多いそうなので、カンタンにまとめてみました。

◆糖類ゼロ、糖分ゼロ、糖質ゼロ、無糖、ノンシュガー、シュガーレス、シュガーフリーなど
 ・食品:糖類の含有量が100gあたり0.5g未満
 ・飲料:糖類の含有量が100mlあたり0.5g未満
つまり、350mlのジュースであるならば、最大17.5キロカロリーを摂取する可能性があるということ。

◆糖分軽め、糖分控えめ、低糖 微糖、糖分カット、カロリーライト、糖分ライト、糖分ダイエット、カロリーゼロ、ゼロカロリー、ノンカロリー、カロリーレス、カロリー無しなど
 ・食品:糖類の含有量が100gあたり5g未満
 ・飲料:糖類の含有量が100mlあたり2.5g未満
つまり、350mlのジュースであるならば、最大87.5キロカロリーを摂取する可能性があるということ。

◆カロリーオフ、糖分カット、糖分オフなど
 ・食品:糖類の含有量が100gあたり40g未満
 ・飲料:糖類の含有量が100mlあたり20g未満
つまり、350mlのジュースであるならば、最大700キロカロリーを摂取する可能性があるということ。 「糖分」や「シュガー」には砂糖だけでなくブドウ糖、果糖、麦芽糖、乳糖なども含まれています。

例えば「カロリーゼロ」表記。
ジュースに糖類が2.5g未満しか入ってないのに甘味を感じるのは、足りない甘さをパラチノースやオリゴ糖、ステビア、キシリトールといった糖類以外の原料から作られた人口甘味料で補糖しているためなのです。
糖類によるカロリーは基準値を満たしているので低糖をアピールできるというわけ。

「カロリーオフ」「ノンカロリー」と表示されていると、太る原因になるカロリーは一切摂取されないのでは?と思ってしまいますが、表示にない含有カロリーがあるので、案外ダイエットアイテムとしては不向きかもしれませんね。

⇒ダイエット成功者の9割が実行したのは運動ではなく食事に気をつける方法!
バランス良く健康的にじっくり【ぷる肌ダイエット】で痩せよう!

健康&美容被害を引き起こす『食べないダイエット』

キーワード:

病院のダイエット外来など専門家の監修の下で行う絶食ダイエットと、素人判断で行う絶食ダイエットは大きな違いがあります。
それは栄養素の摂取を怠らないという点です。

監修を受けない極端な絶食による栄養摂取不足では基礎代謝が落ちてしまいます。

続きを見る...続きを見る…